道院長プロフィール

  • HOME »
  • 道院長プロフィール

金剛禅総本山少林寺 東京桜台道院
道院長 不破 健富(ふわ けんと)
中導師 正拳士 五段

少林寺拳法 略歴

1992年 群馬県桐生市出身
2000年 小学校3年 桐生道院入門
2007年 桐生高等学校入学 少林寺拳法部入部
2009年 同少林寺拳法部 主将
2010年 豊島道院 転籍
2016年 豊島道院 副道院長 就任
2017年 道院名を「東京桜台道院」に変更 道院長就任

ご挨拶

「東京桜台道院を通して皆さんの生活が少しでも豊かなものになるようにサポートしたい」それが道院長である私の”東京桜台道院”という場づくりの原点です。

少林寺拳法を学ぶ目的は人それぞれであり、私はそれを最大限尊重したいと考えています。
護身術を学びたい、家族で楽しみたい、親子で楽しみたい、健康になりたい、武道の教えや礼儀を学びたいなど、十人十色、様々な目的を持った方が修行に励んでいます。

東京桜台道院では、下は小学生から上は70代の方まで幅広い年齢、立場、職業の方が修行しています。
道院長の私自身も少林寺拳法の指導を生業としているのではなく、会社員として働いています。

そのように、様々な目的を持った、様々な年齢・立場の人々が集まり、和気あいあいと楽しく身体を動かせる場が東京桜台道院の特徴です。
道院では、少林寺拳法の教えや技術を学ぶことはもちろんのこと、年齢や立場といった様々な違いを超えた関係をつくることのできる場づくりを目指しています。

これからも東京桜台道院という場が居心地の良い場所に絶え間なく進化していくことを目指したいと思います。

PAGETOP
Copyright © 金剛禅総本山少林寺 東京桜台道院 All Rights Reserved.